しらみ

顎から首にかけて、ボコボコと大きく痛いニキビが多発する。
シラミは、毛と毛が接触する場面でうつります。
特に、アタマジラミは頭をくっつけあって遊ぶことが多く、集団で昼寝をする幼児や小学校低学年の児童の間で感染率が高くなっています。
また、プールや銭湯では、バスタオルや脱衣かご、ヘアブラシなど体に触れるものを他の人と共用することでうつるケースが考えられます。
ケジラミは、陰毛部にいるので性交渉で感染します。ごくまれにベッドや着衣を介することもあります。
コロモジラミは、人間同士の接触で感染しますが、最近日本ではほとんど発生していません。

アタマジラミは、清潔にしていても寄生される可能性があります。不潔で寄生することはほとんどありません。


しらみは、人から人へ感染するので流行して流行る事があります。
診断して、スミスリンシャンプーの使用を行います。




mapを見る

電話をかける