クラゲ刺症(クラゲ皮膚炎)

夏に多発する傾向があります。
海で、泳いだ際にクラゲに触れて皮膚炎を起こします。
線状の赤い湿疹が典型的で、ストロンゲストのステロイド外用剤や、抗アレルギー剤の内服などで加療します。
酷い場合は、一時的にステロイドを内服する事もあります。











mapを見る

電話をかける