ケロイド

ケロイドとは、別名、肥厚性瘢痕とも呼ばれるものです。
肩や胸などに出来やすく、体質にもよります。
引っ掻いたり、手術を受けたりした後の膠原線維が通常より増加してしまい、放っておくと赤く隆起して痛みを伴うこともあります。
ケロイド体質の方には十分注意が必要です。

治療は、ステロイドの外用、ケナコルトの局所注射などがあります。
進行中のケロイドは、ある程度治療で治せますので受診をお勧めします。








◎帝王切開によるケロイド




mapを見る

電話をかける