丹毒 erysipelas

顔面に好発し、発熱や急激に病変部位が赤く腫れます。痛みや熱感も強く、時に再発を繰り返し、習慣性丹毒と呼ばれる事もあります。
真皮の化膿性炎症疾患です。


治療は、ペニシリンやセフェム系の抗生剤内服点滴です。
安静やクーリングも大事です。

治療は、ペニシリンやセフェム系の抗生剤内服点滴です。
安静やクーリングも大事です。



mapを見る

電話をかける