異物

けがで皮膚の下にガラスや小石が入り、そのまま傷がふさがり時間が経ってしまうことがあります。初期の段階で取り除けば感染のリスクや異物肉芽腫ができる可能性も最小限で抑えられますので、まずは当クリニックを受診してみてください。


異物および、肉芽腫の摘出が原則です。異物が取り除かれないと、肉芽腫のみを摘出しても炎症が継続し、再び増大してくる可能性があります。感染症を併発している場合は感染のコントロールするために抗生剤投与が必要な場合もあります。

異物および、肉芽腫の摘出が原則です。異物が取り除かれないと、肉芽腫のみを摘出しても炎症が継続し、再び増大してくる可能性があります。感染症を併発している場合は感染のコントロールするために抗生剤投与が必要な場合もあります。



mapを見る

電話をかける