じんましん(蕁麻疹) urticarial


掻痒を伴う一過性の限局性の紅斑や蚊に刺されたような発疹。症状が6週間未満のものを急性じんましん、それ以上のものを慢性じんましんと言います。
原因は様々で中々外来で原因特定を出来ない事が多いです。


じんましん


治療は抗ヒスタミン薬の内服が基本で、普通の湿疹とは異なりステロイド外用があまり有効ではありません。

急性じんましんの場合は初期治療で治る事が多いので早めにご受診下さい。慢性じんましんの方は長期で合う抗ヒスタミン薬の内服でコントロール可能です。




mapを見る

電話をかける