秋の花粉症シーズン

最近、多いのが秋の花粉症です。

9月〜10月上旬以降はブタクサやヨモギなどのキク科の花粉が飛ぶようになります。

中でも、特に目立つのはブタクサによる花粉症。

戦後、米国から日本に入ってきた外来種のため、日本人はアレルギーを起こしやすいと言われています。

都市部の空き地や緑地などにも自生し、風が強い日などは注意が必要です。

「風邪をひいていないのに鼻水やくしゃみ、目のかゆい。」その症状は秋の花粉症かも。(嫌〜〜!涙)

外出の際はマスクをして、帰宅後は洋服などの花粉を落としましょう。

抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤の内服薬を飲むなどすれば症状が改善されます。

当院では、点眼液や点鼻薬などの対応できますので、お気軽に受診して下いね。




mapを見る

電話をかける