Co2レーザー

Co2レーザーとは

異常発生したメラノサイトを削り取り、ほくろや、イボに効果的!

Co2(炭酸ガス)レーザーとは、赤外線領域の光を発する、水に反応する医療用レーザーです。皮膚には水分が多く含まれているため、レーザーを照射すると、99%が皮膚組織の水分に吸収され、熱エネルギーが発生し、異常発生したメラノサイトを削り取ります。メスを用いる手術より傷口はきれいに仕上がり、出血もほとんどありません。最終的には周囲とあまり差のないきれいな皮膚が再生されます。


<効果的な疾患>
・ほくろ

ほくろとは、皮膚のすべての部位にできる、メラニンを有する褐色、茶色、黒色などの色素班です。平坦な色素班や皮膚表面から隆起したものなど、色形は様々です。


・イボ

イボは皮膚から盛り上がっている小さなもので、基本的にウィルスによって表皮層が増殖したものがほとんどです。


・スキンタッグ

首周りにできる、ザラザラしたイボの一種です。30代頃から見られる事が多く、加齢とともに数も増え、大きくなっていく傾向にあります。


<CO2レーザーの特徴>
  • デリケートな部位にも施術可能

    CO2レーザーは、デリケートな部位など、皮膚のごく薄い層でも切除でき、傷の治りが早いという利点があります。

  • 傷口がキレイで美肌へ再生

    CO2レーザーは、メスを入れる手術よりも傷口がキレイに仕上がり、周囲と差のない肌へ再生されます。

<イボ(尋常性疣贅)をCO2レーザーで治した症例>

これは、CO2レーザーで1度焼いた経過です。速やかに完治しました。
液体窒素は保険治療ですが長引くのが難点です。ご希望の方はレーザーも対応致します。


<ほくろをCO2レーザーで治療した症例>



小さいホクロが多くて受診された患者様です。
まずは、小さいホクロをCO2レーザーで焼却しました。顔は血流が良く、治りが早いので、今後どんどんなじんでいくと思います。大きいホクロは、次回保険で、外来で手術する予定です。




mapを見る

電話をかける